FC2ブログ

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日、小学校6年生女子がチャットや掲示板などで殺意を抱き、
同じ学年の女の子を殺したというニュースが流れてる。

とても悲しい事件。。。
今更ながらニュースでは、ネットの危険性を訴えてる。
てか、今更だよ。

大人でさえ、ネットでのマナーなどでチャットなどで喧嘩になることさえあるのに、
まだ、小学校の子がそれらを認知できているとも思えない。
本人達は分かっているつもりでも、やはり精神的な未熟さが
言葉の端々に見えたりする。
大人だったら、今までの経験や自分の価値観より、
安易に流される小さな言葉も、彼らには切実な心裂く言葉になる。
大人であれば、チャットなどで、ある言葉の裏に有る、
色々な意味合いを甘味しながらの駆け引きトークを楽しむ事ができても、
彼らには、その色んな意味合いは各側面をそれぞれに与えるだけで、
本人達の捉え方次第で違う意味合いに取られてしまう。。

今の小学生のパソコン教育ってどうなってるんだろう?
こんな言うなれば、無法地帯に子供を『慣れる為』と称して入れて良いのか?
それも、まだ自分の価値観などが出来上がらない間に触れさせて良いのか?

大人でさえ、ネットを扱う方法をわきまえて使うのに、
子供にそれが出来るとは思えない。。
それに、子供は無色透明なのに興味津々で、過激なものにもすぐ飛びつく。
文部省はどんなつもりでパソコン教育を取り入れているのだろう。

私はこの事件は、その加害者の子供にも被害者の子供にも非はないように思う。
もちろん、ご両親にも・・・。
今の教育カリキュラムに対しての警鐘だと、認識したい。

せめて、小学校のうちはブラインドタッチぐらいの練習にして、
中学校3年から高校で、他のカリキュラムをしてもらいたいものだ。


スポンサーサイト
[PR]



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 SMと催眠、&つれづれ日記, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。